”スポーツジム”での出会いって実際にあり得る?体験談に基づき検証してみた!

屋内運動9

現在では日本でも、定着してきた”スポーツジム通い”。男女問わず、適度に鍛え抜かれたボディーは素敵ですよね。本来であれば、そういったエクササイズのための場所ではありますが、ひょっとすると『マッチョなイケメンと出会えちゃうかも...♡』と淡い期待を密かに抱かれている女性もいるのではないでしょうか?

この期待について、私の友人ジム好きのA子ちゃんの実体験に基づき検証してみました。

”スポーツジム”での出会いのメリットとは?その1【目標・価値観の共有】

1つ目のメリットは【目標・価値観の共有】です。冒頭でも述べた通り、本来であれば、スポーツジムとは体を鍛える(動かす)ための場所。そこに訪れる人たちには、少なからずそのような共通の目標があると思います。私の友人A子ちゃんも30代に突入し、もともと体を動かすことは好きでしたが、以前に比べ体形が気になってきたということもありスポーツジム通いを始めました。

”自分を高めたい””いつまでも若々しくいたい”などと思い、目標に向かい切磋琢磨するというスポーツジムで出会う人はその時点で美や健康に対する価値観や目標を共有できるというところで恋愛対象として好意を持ちやすいと言えると思います。

トーレーニングについてなど共通の話題も多いですし、いざ恋愛に発展しても楽しい会話の場面が想像できますね。

まだまだある!”スポーツジム”での出会いのメリットその2【日常の中に出会いの場ができる】

2つ目のメリットは【日常の中に出会いの場ができる】ということ。スポーツジムでの出会いでは、バーなどでのナンパと違い、ジムに行きタイミングが良ければ何度でも会うことができるため

次第に顔見知りにもなり得る可能性が高いです。社会人になると会社以外に頻繁に出入りする場所は悲しいことになかなかないもの。かと言って『社内にもいい人いないし...』という方も多いのでないでしょうか?

日々の生活の中に出会いの場があると思うとジムに行くこと自体がより楽しくなりますね!逆に言うと、このメリットはデメリットになることもあります。少し発展した後の話になりますが、”めでたく付き合うようにはなったけど別れてしまった”、”勢いで体の関係を持ってしまった”といった出来事の後に同じジムに通うことが気まずくなる可能性があります。

別れ方やその後の2人関係にもよると思いますが、元彼・元カノとよく顔を合わせるのはあまり気持ちの良いものではないですよね。これが原因で他のスポーツジムに移籍するというのも退会・入会などが面倒です。

スポーツジムでは双方がカジュアルな関係を求めない限り、自分の普段行動範囲であることを自覚し、軽はずみなことは避けるということを意識する必要はありそうです。

”こんなシチュエーションが出会いのチャンスになる!”ジムでの過ごし方って?

まず結論から述べると、スポーツジムの中での効果的な出会いのきっかけとなる行動は、”同じメニューを同じ場所ですること”です!そう、とっても簡単なのです。

ここで言う”同じ”と言うのは、あなた自身がスポーツジムを利用する際に毎回、同じメニューを同じ場所で行うことを指します。要は、”ここにくればいつもあなたがいる”という状態を作ることが大切なのです。これにプラスしてジムに通う時間帯や曜日なども固定した方が良いでしょう。

それではここからは私の友人A子ちゃんの実体験に基づき進めていきましょう。先ほども述べましたが、友人のA子ちゃんは30代を迎え、以前に比べ体型が気になってきたという理由でスポーツジム通いを始めました。通っていた時間帯は、平日の仕事後の19時からや週末の朝からお昼にかけてだったとのこと。

何事も始めたらハマり易いA子ちゃんはこの時期は毎日のようにスポーツジムへ通っていました。もともと体を動かすことが好きだったため、ランもウェイトも満遍なくこなしていたそうです。ただ最後に必ず行っていたのが、鏡の前での三転倒立。

その姿を毎回動画で撮影し、SNSにアップされる様子を見て、私も陰ながら応援していた1人ではありますが、なんとその場にも彼女の成長を見ていた男性がいたのです!ある日彼の方から彼女の三転倒立について声を掛けてくれたようで、その日を境に、スポーツジムの中で会うと会話をするようになりました。

気になる彼の見た目についても、スポーツジムが似合う適度なマッチョの紳士でお互いのトレーニングのこと、おすすめの筋トレ法など、やはり共通の話題も多く自然と楽しく会話ができたそうです。もしこのタイミングであなたも相手のことをいいなと思うのであれば、会話の中で、相手がいつジムに通っているのかなど、また会う機会を作るための情報を入手することも大切ですね。

そしてA子ちゃんは何度かこのようなスポーツジム中での会話を繰り返し、ついにジムの外でのデートのお誘いを受けました!初対面でのナンパと違い、顔見知りの方からのお誘いだと安心感も全く違いますよね。

関連記事:アルバイトとしてスポーツジムで勤務する時の仕事内容と大事な事

恋愛に発展しないとしても終わりじゃない!お互いにとって”良い関係”を築くことができる

その後の2人はというと、残念ながら恋愛には発展しなかったようですが、気の合う友だちにはなったようです。お互いトレーニング好きということもあり、最近ではよく街でも行われているフィットネス系のイベントの情報交換をしたり良い関係を続けているとのことでした。

ここから派生し、フィットネス系イベントも出会いの場としては十分期待できますし、オープンにされてない穴場イベントでは定員を少なく設定しているため、参加者同士が仲良くなりやすい傾向があるので、このような”ジム仲間”を持つことも大切なことですね。

ポイントは”ルーティン化”すること!

A子ちゃんの場合、”出会い”を意識していたわけではありませんが、”いつも同じことを同じ場所で同じ時間にする”=”ルーティン化”がきっかけでスポーツジムでの出会いがありました。

先ほど述べたように今回は、恋愛にまで発展しませんでしたが、良い友達ができ、後の出会いにも繋がりそうというメリットがありました。検証の結果として、”スポーツジム”での出会いは、実際にあり得ます!今回記事にしたことは、特に準備もいらず特別なことでもありません。

せっかくジムに通っているのであれば、この”いつも同じことを同じ場所で同じ時間にする”=”ルーティン化”。簡単なことなので試してみてはいかがでしょうか?A子ちゃんに限らずきっとあなたにも出会いのチャンスが訪れるはずです。

”継続は力なり”と言うことわざもありますが、まさにスポーツジムでもあらゆる場面で同じことが言えるでしょう。